ミラーレスデジカメNIKON1 J5の特徴とボケの性能をレビューしてみた

こんにちは、田舎もん坊主です。

このブログでは、スキをかたちにするための気づきやヒントをお届けしています。

今回のテーマは、今もなお人気のミラーレスデジカメNIKON1 J5についてです。

NIKON 1 J5は、ミラーレスタイプの一眼レフカメラです。

発売から7年ほど経ちますが、今もなお人気の一台です。

ミラーレス一眼レフとは、光学式ファインダーの代わりに電子ビューファインダーや液晶ディスプレイを通じて像を確認するタイプのデジタルカメラで、もちろんレンズの交換もできます。

ミラーレスデジカメの中でもNIKON 1 J5は、とても軽量コンパクトなので鞄に入れて持ち歩いてもあまり気にならないのが良いところです。

今回は、そんなNIKON 1 J5の魅力とボケの性能を実際の撮影写真を使ってレビューしたいと思います。

目次

NIKON 1 J5の特徴

2015年に発売されたNIKON 1 J5ですが、その売りのひとつが美しいボケの写真が簡単に撮れるというものです。

私もそのキャッチコピーに惹かれて購入しました。

もちろんボケ以外にも従来の製品とは異なるいくつかの特徴ありますので、まずはその特徴をご紹介します。

レトロ感たっぷりのボディ

まず注目すべきは、レトロ感たっぷりでとてもメカニカルなボディデザインです。

とてもコンパクトなので携帯性と収納性に優れ、カメラ初心者にも取っ付きやすいシンプルでスマートなデザインが特徴です。

多彩なモード設定と動画機能

NIKON 1 J5には多彩な撮影モードが用意されています。

オートやポートレートといった標準モードに加え、自動的に連写ができるスポーツモードや絞り優先モードなどシーンに合わせた多彩なモード設定が可能です。

これらはすべてジョグダイヤルで簡単に切替が可能です。

また、人物写真に対しては撮影後に補正を施すことができるメイクアップ効果も搭載されています。

動画モードでは、4K動画の撮影や、静止画をつなぎ合わせて動画に仕上げるタイムラプス撮影にも対応しています。

液晶チルトが可動し操作性が抜群

操作性での大きな特徴は、チルト可動式の液晶モニターを採用していることです。

可動角度は、上に最大180度、下に最大86度に対応しています。

高い位置からでも低い位置からでも無理なく撮影することができ、自分撮り用にも役立つ機能です。

さらに、セットアップメニューで「自分撮りモード」をオンに設定し、液晶画面を上に180度回転させると、画面上に「美肌効果」「セルフタイマー」「露出補正」のアイコンが表示されます。

それらをタッチするだけで、簡単にメニューを選択することができます。

一眼レフ並みの連写スピード

AF追従で最高約20コマ/秒、AF固定で最高約60コマ/秒に対応しています。

JPEG撮影はもちろんのことRAW+JPEG撮影の際もこのスピードで撮影することができます。

ここまで主な特徴をご紹介しましたが、もちろんこれら以外にも優れた特徴はたくさんありますので、詳しくはNIKONの公式サイトでご確認ください。

NIKON 1 J5のボケの性能を検証

ボケとは

まずカメラで言うボケ”とは何なのでしょうか。

ボケとは焦点を合わせた被写体以外の前または後ろをぼかすことで、より被写体を際立たせる効果があります。

正確には「被写体深度」といい、ピントがあっているように見える範囲のことを指していて、「範囲が広いと被写界深度が深い」、「狭いと被写界深度が浅い」という言い方をします。

これには”絞り(F値)”が関係しており、絞りを開くと被写体深度は浅く(ボケる範囲が広い)なり、逆に絞りを絞ると被写体深度は深く(ボケる範囲が狭い)なります。

画像引用:necco

絞りとは、レンズが通す光の量を調整するためのカーテンみたいなものです。

晴れた日にカーテンを全部開けると部屋にたくさん光が入るので、明るくなり、カーテンを半分しかあけないと、少し暗くなると思います。

このように部屋に取り込む光の量を調整するカーテンが、絞りというイメージになります。

ちょっと難しいですが、カメラのF値を小さくすればボケる範囲は広くなり、カメラのF値を大きくすればボケる範囲は狭くなると憶えておきましょう!

NIKON 1 J5で撮った実際のボケ写真

実際にNIKON 1 J5でF値を小さく(被写体深度を浅く)して撮った写真がこちらです。

いずれの写真もF値1.8に設定した写真です。

決して上手な構図ではありませんが、ボケの効果がはっきりわかると思います。

撮り方は至って簡単で、設定を「絞り優先モード」に設定しF値を小さくするだけですので、カメラ初心者の方でも簡単に撮影することができます。

NIKONの謳い文句もあながち間違いではなかったようです。

最近ではスマホのカメラ機能の性能向上に伴い、ボケる写真も簡単に撮れるようになりましたが、NIKON 1 J5をはじめとしたコンパクトミラーレスデジカメにはその他の機能も豊富なので、利用シーンによって使い分けるのがいいと思います。

まとめ

今回はミラーレスデジカメNIKON 1 J5の特徴とボケの性能をご紹介しました。

とても軽量コンパクトで操作も簡単なので、本当にカメラ初心者の方でも手軽に楽しく撮影ができると思います。

ボケの性能も評判どおりなので、様々なシーンで味わいのある写真を撮影できると思います。個人的にはとてもおすすめの名機だと思いますし、価格も手頃なのでミラーレス一眼レフの購入を検討中の方は是非選択肢に入れて欲しいと思います。


最後までご覧いただきありがとうございました。

本記事が、あなたのスキをかたちにするための気づきやヒントになれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スローライフを楽しむ田舎もんです。
これといった特技はありませんが、
スキなものやスキなことはたくさんあります。
自分の気持ちに正直に
スキをかたちにしていく、
そんな暮らしを大切にしたいと思います。

コメント

コメントする

目次